片づけたい時に参考にするならモデルルームよりリアルルーム

先日結婚20周年で静岡へ旅行に行ってきました

何度見ても富士山は圧巻ですね!

せっかく行くならと
もうかれこれ10年近くおつきあいのある
ライフオーガナイザー仲間で
人生の大先輩でもある
西川明美さんのお宅へお邪魔することに

3日前の急な申しで^^;にもかかわらず
快く迎え入れてくださったあけみさん
ありがとうございました^^♡

こんな時いつも思います

ライフオーガナイザーになって良かったと(笑)

女性が多数の協会で
こんなにも横の繋がりが濃い団体って
ほんと例を見ないというくらい
手厚い人達の集まり(笑)

 

全国にお仲間ができたことで
旅先で「会える」&「現地のおススメが知れる」のは
かなり贅沢なこと

そしてこういう時こそ
「さすがオーガナイザー」って思うんです

それはやはり
いつでも急な連絡でも
フラットに「いいよ~」「おいで~」と
サラッと言える
この空間と懐の広さ(笑)

実際
片づけのプロと名乗っている人のお宅に
片づけのプロを招き入れるって
相当ハードル高いと思うんですよ

でもね

日本ライフオーガナイザー協会の経営理念である

This is my way. What is your way?

THE way does not exist.

[ Friedrich Nietzsche ]

これが私の方法です。あなたの方法はなんですか?
これだ、という正しい方法は存在しません

この↑言葉が各オーガナイザーの心の中に
しっかりと根付いているので
比べるでもなく
マウントをとるでもなく
勿論、凹むでもなく(笑)

おたがいの【こだわり】や
収納方法の【意味付け】を熱く語れて

本当に楽しい

お互いに
何時間でも自宅自慢ができて、聞けて
勉強にもなる至福の時間!

あけみさんと二人でひたすら収納について
語っている様子を旦那が激写

 

収納方法はひとつではない
正解はない

本当にその通りで

同じ趣味でも収納方法は千差万別


「そうそうコレコレ!私もこうしてます!」
という共感から
「そんなやり方があったとは!!」という気づきまで
これはリアルなお宅を見るからこそ感じれること
↑あけみさんの作業部屋
作業動線からご自身がワクワクするインテリアまで
とことんこだわっているのが伝わってきた
サステナルーム✨
(今あるモノを最大限活かしているお部屋)

 


モデルルームはもちろん綺麗で
見ててワクワクする空間が広がっているけれど

やはり現実とはちょっと違う

「物量」だったり
使いこんだモノの「見せ方」や
なにより
実際の「出し入れのしやすさ」や
そこに「これ」を置く意味は
実際に暮らしている空間でしか
答えられないこと



片づけが得意と言う人と
苦手だと思っている人の
決定的な違いは

「そこにそれを置く意味」が
ハッキリしているかいないかの違い


これは私のやり方です

あなたのやり方はなんですか?

この問いと向き合う事は
自分の生き方、暮らし方を知るということ

自分に合った片づけを見つける
自分の片づけ方法に自信が持てる
大事な問いです

 

そしてそんな問いと
向きあえるチャンスがやってきます!


GO MONTHで片づけのプロ宅をルームツアー

前回のブログでもご紹介しましたが
5月は1年で一番片づけに適した月

 

私ひと宮はリユースをテーマに
ドールを回収しますが

静岡と愛知では
片づけのプロ宅が見学できる
ルームツアーを企画しているオーがナイザーがいます^^

これマジで片づけたい人
重い腰が上がらない人
チャンスですよ!!!

静岡からはあがたよしこさん宅

愛知からは中矢くみこさん宅

*ルームツアー申込の詳細は各オーガナイザーのHPをご確認ください

 

余談ですが
最近ひと宮SNS投稿などの
広告系のお仕事も請け負う機会に恵まれまして
デザイン・レイアウトの勉強をしているのですが

学びの場でいつも目にするのが
「デザインは既存と既存の組み合わせ」であること
ゼロから生み出そうとせず
世に出回っている素敵だなと思う
広告デザインを沢山見て
配置、フォント、色の意味を
とことん考えること

「素敵」と感じるのは
そこに明確な意味が備わっているからだと
学んでいます

これは片づけにも言えることですよね

知識なしでは素敵な収納グッズも
ステキなおうちも
宝の持ち腐れになりかねません

まずは世にいる片づけのプロのお宅を見る
(インテリアのプロ宅もいいですが
片づけないことにははじまらないご家庭は
やはり片づけのプロ宅を先に見るのが賢明!)

こんなやり方
そんな方法
眼から鱗体験をいっぱいして

そのうえで


じゃぁ私の家はどうする?
私ならこうする!と
自分に置き換えて考えてみてください

いつもは控えめなオーガナイザー達ですが(笑)
5月は全国のオーガナイザーが
ぐっと!懐を広げてぐいっと!背中を押してくれる月ですから

この期間を有効に活用してくださいね^^


不要になったドールの回収申し込みは
こちらから