洗面 / お風呂 / トイレ

お風呂掃除グッズ 収納方法

お風呂用の掃除道具


掃除をした後は濡れているので
お風呂場から出したくないですよね
とは言え
お風呂場に直接置くと邪魔ですし
カビも増えやすいので気になります

 

家を建てて十数年
我が家は何度も何度も家中の
至る所の配置換えをしてきましたが

唯一と言っていいくらい
お風呂場の掃除道具の
収納方法だけは変えていません

おそらく
この先も変えないであろう
我が家の掃除グッズと
収納方法をご紹介します^^

 

掃除グッズは全て宙に浮かす

床に直置きはカビが繁殖しやすいです

水切りをよくするために
全てのモノが吊り下げ収納

そこで大活躍なのが
お風呂吸盤フック


ポイントは
コーナーを有効に使うこと

吸盤の部分が動くものを選ぶのが◎

そして勿論全ての掃除グッズが
引っかけられる穴があいていること



我が家は普段
浴槽を洗う洗剤を使いません

数か月に一度
カビキラーとオキシクリーンで
大掃除をします

カビキラーとオキシクリーンは
お風呂場内に
置いておく必要がないので
掃除道具のみ置けれたらOK

 

①細かいところの汚れを取るブラシ
壁の水切り用スクレーパー
浴槽内に浮いたゴミや毛を取る網ネット


この3点が常時ぶら下がっていて
定期的に新しいモノと交換しています

そしてもう一点

④浴槽掃除用シート
シートの詳細はこちらの記事をご覧ください
洗剤は使わない 湯垢を取るイオンの【がんこな汚れを落とすシート】

このシートはロールタイプなので
使う一枚だけを
無印のフックで吊るしています

引きで見るとこんな感じ



最小限のグッズで
できるだけ床や壁に付けない

この方法で10数年生活してきて
一度も不満に感じていません

常に
トライ&エラー(又は飽きる)の繰り返しで
しょっちゅう収納場所が変わる我が家の
唯一変わっていない場所

綺麗なまま
掃除グッズが保たれているので
家族もお風呂掃除を
億劫に感じていないようです^^

収納術カテゴリ一覧