子供部屋

①子供部屋を仕切る時に気をつけた事

家を建てる時
子供が成長するまでは
広い部屋のまま使って
「子供部屋が欲しい」と言ってきたら
後々壁を作ればいい
部屋を仕切らず設計し建てた
お宅も多いのではないでしょうか?


我が家も同じで
2階の一室は今まで
いつかは仕切れるように
【扉は2つあるけど入れば同じ部屋】
がありました

15年前の写真
娘二人って理由だけで部屋がピンクぃ~^^;

 

あっという間に娘達も成長し
1人部屋が欲しいと要望がきたので
部屋を仕切ることに

とは言え部屋を仕切るには
いくつかの課題がありましたので
家族みんなが納得する【壁】を
つくるまで2年以上時間をかけて
少しづつ変化させていきました


部屋を仕切るにあたり気をつけた点を
ここではご紹介したいと思います


年間通しての室温を考える

子供部屋にするそのお部屋
1年通して快適な部屋でしょうか?
夏は涼しく、冬は暖かいですか?

我が家はエアコンが1台ついていました
今まではそれでよかったけれど
部屋を2つにわけたら
一部屋エアコン無しになります

真夏なんかエアコン無しでは
とても生活できません

とは言え、エアコン設置は
家計的に優先順位がかなり低い

この時点で
完全に壁で部屋を分けるという
選択肢がなくなります

段階を踏んで気になることを解消していく

年頃ですから
1人になりたい時間もあるでしょう
見られたくないこともあるでしょう

ただ壁を作るだけなら
工務店に頼んで一発解決ですが

予算の事
子供の希望
親の希望
せっかくなので全部洗いだして
落としどころをみつけたいものです

それに
仕切るといっても方法は沢山あります^^

子供の1年はとても長く
変化はめまぐるしいので
その時のスタイルにあった方法で
仕切り方を変えていくと
定期的な大掃除(テコ入れ)と
イメージチェンジができ
いつでも新鮮な気持ちになります^^


長女が高学年になった頃には
簡易的ですが
長女と次女の部屋は区切られていました

机や棚を使って区切

 

3年前の写真

自分の空間は欲しいけど
独りぼっちは寂しい

この頃の娘達は自分だけの領域と
【目線】を気にしていました

話しかければ声が届く
立ち上がれば目が合う

その程度の壁が居心地いい


机に向かっている時と
ベッドでごろごろしている時に
視線が気にならなければいい

上の写真の反対側の部屋

自室に入って
常に立っているということは
ほぼないですから
いつも居る場所
座っている場所からの視点を気にして
家具を配置すれば
がっつり仕切らなくても
満足いくことはよくあります
(共同オフィスの仕切りとか
飲食店の窓が目線のとこだけ
すりガラスになってるあの感じね)

光と音のどちらが気になるのか話し合う

風はエアコンの関係で
選択の余地無しというのは
娘達も理解してくれていましたが^^;

個々のスペースができて
それぞれの時間の流れができてくると
次に気になるのが
光と音

家族皆で寝ていた時は
「はい電気消すよ~」で
一斉に消灯でしたが
個々の部屋ができると
寝る時間にもバラつきがでてきます

そうなると
「私は眠いのに隣の部屋の電気が眩しい」

新しい問題が勃発です

同時進行で
「音がうるさい」という問題も
あるかもしれません

遮断したいモノが増えてきますね

我が家の場合
片方が友達をよく部屋に招き入れていたら
「隣の部屋の話声がうるさい」と
なったかもしれませんが
娘たちは友達が遊びに来ても
リビングで遊ぶことが多く
自室までいきません

普段それぞれが
好きな動画などを見ているのですが
イヤホンで各々楽しんでいるので
【他人の音】は気にならないようです

それよりも
光が入ってくる方が気になる

娘たちの
日頃の生活スタイルを観察していると
何に困っていて
何には無頓着なのかが見えてきます

それがわかるだけで
壁の材質が変わってきますよね

音がとにかく気になるなら
やはり分厚い壁を検討すべきです

光が気になるなら
カーテンやロールスクリーンでも
立派な壁となり悩みも解消できます


親と子の希望を出し合う

「いつか部屋を区切る日がくるだろう」
それは家を建てた十数年前から
わかっていたことです

子供が部屋を欲しいと言い出してから
慌てるのではなく
日頃から子供たちを観察しつつ
数年先を
想像する癖をつけていたおかげで
日々の生活を少しづつ
変化せて楽しむことができました


少しづつ少しづつ
改良、修正をしながら
家にあるモノだけを使って
なんとか部屋を区切ってきましたが
子供たちの動向もわかり
それぞれの希望や意見を言い合い
妥協したり受け入れてくれる
年齢になったので
いよいよ最終形態に突入です

曲がりなりにも
図面を描く仕事をしているというのにこれは酷い…^^;

娘達と何パターンか書き出し
どんな風にしていこうか話し合いました



子供部屋の壁を作るにあたり
勿論最初に工務店にも相談し
見積もりも出していただいています

□普通に壁を作るパターン
□稼働クローゼット兼のパターン
□2段ベッドを間仕切りにしたパターン

予算と折り合いがつけば
プロに頼むのが一番
仕上がりも綺麗ですから
実現可能な方法のひとつとして
しっかり検討します

その上で
今すぐできて
予算内で
家族皆が納得する方法を見つけ出し

理想のカタチに
持っていけたらいいですね^^

 


結果的には自力で作ったので
かかった費用は
工務店の見積もりの1/10以下♡


完成した我が家の壁はこの次に^^

収納術カテゴリ一覧